変わる不動産実務 ~物確・申込編②~

いえらぶGROUP, アットホーム, イタンジ, プロラボテック, リアルネットプロ, ライナフ, セイルボート

商品|2021年05月13日

  • twitter

オンライン申し込み手続きの画面

 不動産業務のデジタル化に伴い、物件確認や入居申し込みにおいても効率化が進んでいる。システムの利用により、業務時間外での顧客対応や遠隔接客が可能になるなど、ITツールの活用は機会損失の抑止もにもつながっている。

各社の商品を紹介

いえらぶGROUP、物件情報をリアルタイムに更新

クラウド型基幹システムで一元管理

 いえらぶGROUP(東京都新宿区)が提供するクラウド型賃貸管理システム『いえらぶCLOUD(クラウド)』は、登録した物件情報の各種ポータルサイトへの出稿機能、契約書類の作成、家賃管理など、賃貸仲介だけでなく管理業務に必要となる基幹システムの役割を担っている。クラウド型のため、登録した情報を一元管理し、さまざまな業務に活用・連携することができる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  3. フジ住宅、中古住宅価格見直し 減収減益

    フジ住宅

  4. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  5. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ