リノベーションでIoTデバイスを初導入

リストプロパティーズ

リフォーム・リノベ|2019年05月15日

  • twitter

賃料アップし2週間で成約

導入されたスマートロック

 不動産管理などを行うリストプロパティーズ(神奈川県横浜市)は、自社保有物件をリノベーションし、IoTデバイスを初導入したことを4月25日、発表した。

 今回リノベーションを行ったのは、同社が横浜市内に保有する「ヒルトップマンション」の一室。IoT導入により、同物件リノベーション済みの同タイプ賃料より1500円値上げして募集。約2週間で成約した。入居者はIoTデバイスを試してみたかったこともあり、入居を決めたという。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 仲介手数料裁判 東急リバ敗訴

      東急リバブル

    2. 仲介手数料返還裁判、大手が「借主の事前承諾」徹底

    3. 「アクセル全開で物件を仕入れてきた」、1年を振り返る

      OYO LIFE(オヨライフ)

    4. 急拡大路線から「質重視」へ

      OYOLIFE(オヨライフ)

    5. 原状回復費用を定額保証

      アーバンクリエイツ

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ