住宅のIoT化、本格展開

ファイバーゲート

商品・サービス|2019年12月19日

  • twitter

スマートセンサー(左)とスマー トロック(右)

第一弾はスマートロック来春提供

 集合住宅向けインターネット接続サービスのファイバーゲート(北海道札幌市)は、住宅にかかわるIoTシステム・機器を開発する新事業『FG Home IoT』を本格始動させる。

 第一弾として、スマートロックと居室内センサーボックスを11月上旬に開発。2020年春に提供する予定で、集合住宅以外にも一戸建てやオフィスにも訴求する。

 スマートロックの名称は『FGLock』。スマートフォンで扉の施錠・開錠を指示できる。同時に設置するセンサーボックス『FG Smart Sensor』を介して通信が成り立つ仕組み。Wi―Fi、Bluetooth、赤外線といった通信機能、温湿度・照度・騒音・CO2・人感などを感知するセンサーが搭載されている。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【トップインタビュー】ギガプライズ、ネット提供数、年10万戸超増加

    ギガプライズ

  2. 2020 人気設備ランキング発表

  3. 【その4】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    福重設計, HOMEプロデューサーZERO, ハウジングプラザ

  4. 【その2】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    遠州鉄道, アメニティーハウス, 福住

  5. 【その3】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    ネクステップ, 寺村不動産, タキナミネクスト

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ