KabuK Style、五島にコリビング拠点

KabuK Style(カブクスタイル)

商品・サービス|2020年02月15日

  • twitter

五島に開設する宿泊施設のイメージ

 定額制の住み放題サービス『HafH(ハフ)』を提供するKabuK Style(カブクスタイル:長崎市)は、長崎県五島市に直営拠店『HafH Goto The Pier(ハフ ゴトウ "ザ・ピア")』を開設、4月1日に運営を開始すると発表した。

住みながら働けるシェアハウス

 『HafH』は、同社が直営、または提携するゲストハウスやホステルなどの宿泊施設に、プランごとに設定される日数滞在できるサービス。18の国・地域、139都市、約200の拠点を設けている。国内では、47都道府県に拠点があり、長崎県は『HafH Goto The Pier』の開設により直営拠点が3カ所となる。

 『HafH Goto The Pier』は、五島市の福江島にある『セレンディップホテル五島』の2階空きスペースを活用。6部屋のシェアハウスを設けるほか、法人登記が可能な2部屋の貸しオフィス、会議室といったワークスペースを併設しているのが特徴だ。また、コワーキングスペースとして、ホテル1階のカフェを利用することもできる。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 【修繕費返還請求裁判】レオパレス勝訴

      レオパレス21

    2. コロナウイルス 宿泊大打撃

    3. 国土交通省、心理的瑕疵を考える

      国土交通省

    4. TATERU、19年12月期 最終赤字140億円

      TATERU

    5. 西成で起こる不動産バブル

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ