MARKS、事故物件買い取り再販、商圏拡大

MARKS(マークス)

ニュース|2022年04月07日

  • twitter

 MARKS(マークス:神奈川県横浜市)は、孤独死や自殺などが発生した「事故物件」の買い取り・再販を行う「成仏不動産」事業の拠点として3月に関西・九州エリアでそれぞれ支店を開設。関西は大阪市北区、九州は福岡市中央区でともに3月1日より営業を開始した。

関西・九州に支店開設

 同社はこれまで本社を構える神奈川県のほか、東京・埼玉などの関東エリアを中心に、事故物件に特化した中古買い取り再販事業の成仏不動産を展開してきた。特徴は、事故物件と呼ばれてきた不動産を同社で買い取り、特殊清掃・遺品整理や供養を行った後に、リフォームし投資家に販売する点だ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『どう稼ぐ?事故物件、風呂なしを取扱うニッチ不動産特集』

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 【日本情報クリエイト、リアプロ買収】両サービスのデータを連携

    日本情報クリエイト

  2. 【不動産取引】5月18日電子契約全面解禁、電子書面の交付が可能に

    国土交通省

  3. 全国賃貸住宅新聞【紙面ビューアー】閲覧用URL一覧

    全国賃貸住宅新聞 紙面ビューアー

  4. 管理士移行講習未修了者が2割、申し込み締め切りまであと2週間切る

    一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会

  5. スルガとの交渉進まずSI被害弁護団

    スルガ銀行不正融資被害弁護団

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ