ありき、NPOが障害者や高齢者の保証人に

ありき

管理・仲介業|2022年05月25日

  • twitter

 岡山県津山市を中心に同県県北エリアで3560戸を管理するありき(岡山県津山市)は2011年に、NPO法人あんしん居住支援センター(同)を設立し、ありきの管理物件を対象に保証人がいない障害者や高齢者らの保証人になっている。これにより同社では今まで入居が難しかった顧客層を新規に獲得できるようになった。

入居者の幅広がる

 障害者は物件を借りることが難しいという相談を障害者支援施設から受け、障害者向けのシェアハウスを建築。管理・運営を障害者支援施設に委託したのが同法人設立のきっかけだ。その後、保証人がいないことで入居が難しい層の保証人に同NPOがなる活動を開始。障害者だけでなく、高齢者にも対象を広げ、現在約15人の障害者や高齢者の保証人になっている。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『コロナ禍の賃貸市場の影響は?エリアルポ ~岡山編~』

検索

アクセスランキング

  1. 最高裁判決、公社の家賃改定に一石

    最高裁判所,神奈川県住宅供給公社

  2. 大和ハウス賃貸リフォーム、買取再販本格化 年商400億円へ【新社長インタビュー】

    大和ハウス賃貸リフォーム

  3. JR西日本、団地の入居促進 交通利便性高める

    JR西日本

  4. 船井総合研究所、賃貸管理の勉強会を実施

    船井総合研究所

  5. LPガス法改正、方針示す

    経済産業省

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ