塗るだけで断熱性高める塗料

オゾンセーブ

リフォーム・リノベ|2012年04月19日

  • twitter

 フロンガスの破壊・処理を手掛けるオゾンセーブ(神奈川県秦野市)は、断熱、結露防止、遮熱の各効果が得られる塗料「スペースバリア」を開発した。塗るだけで各効果が得られるとあって、注目を集めている。

 同商品は熱を赤外線に変換することで熱を伝わりにくくする仕組みで、宇宙航空研究開発機構(JAXA)がロケットの先端部分に用いた断熱技術を応用しているという。

 断熱塗料タイプは、従来の中空セラミックより良質で確実な中空層を擁したセラミックを使用し、さらに超低熱伝導率物質である多孔質シリカを配合させることで従来の断熱塗料の数倍の断熱力を発揮する。

 結露防止タイプは、断熱層を作る塗料と多孔質層を作る塗料の2液で結露を防ぐ層を形成しカビや腐食の原因である結露を防止する。従来の結露防止のようにカバーをまいたり被せるのではなく、結露発生源にしっかり密着させ空気を含ませずに結露を防ぐ。遮熱タイプは屋根・外壁用で、特殊反射顔料、中空セラミック、多孔質シリカが能力を発揮する。

 同商品は水性塗料。色バリエーションも多く、仕上がりは塗り壁のような感じだ。環境面にもやさしく、安全基準F☆☆☆☆も取得している。

 商品は断熱用で16l缶(40平方m分)6万5000円、結露防止タイプは、20kg缶(20平方m分)6万5000円、遮熱用は14l缶(50平方m分)6万5000円で、それぞれ別途施工費が必要。販売元はヒーローライフカンパニー(東京都港区)。

 手軽に採用できるとあって、賃貸住宅業界でも注目を集めそうだ。

検索

アクセスランキング

  1. サブリース賃料未納問題浮上

    BLAZE(ブレイズ),ReVie(レヴィー),エレマックス,弁護士法人山村法律事務所

  2. 空室に覚せい剤置き配

    東京税関,公益財団法人日本賃貸住宅管理協会

  3. 不動産市場、崩壊の見込み薄【2023年 不動産市場予測】

    一般財団法人日本不動産研究所

  4. 多拠点居住サービス活況

    アドレス,グッドルーム,三井不動産レジデンシャル,GrowHack(グロウハック),絆家,LIFULL(ライフル)

  5. 東京・六本木の仲介会社で爆発

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ