産学連携で共同研究

プロパティエージェント

投資|2018年02月15日

  • twitter

不動産クラウドファンディング事業化へ

投資用不動産開発・販売・管理事業を行っているプロパティエージェント(東京都新宿区)は8日、ビットコインなどの仮想通貨に用いる分散型ネットワーク技術「ブロックチェーン」を活用した不動産クラウドファンディングに関する研究会を、早稲田大学国際不動産研究所と共同で発足した。

同社は、企業の資金調達の手段として使われるクラウドファンディングに着目。低リスクの小口資金による手軽な投資の需要が個人投資家の間で高まっていることを背景に、不動産クラウドファンディングの事業化を目的とする「不動産クラウドファンディング準備室」を1月29日に設置した。

同準備室を軸として不動産金融工学の第一人者、川口有一郎・早稲田ビジネススクール教授が所長を務めている早稲田大学国際不動産研究所との共同研究に着手する。同研究所が持つ学術的知識を活用し、海外情勢の効率的な情報収集と検証に取り組んでいく。研究会の発足に伴い、川口所長は同社顧問に就任した。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【トップインタビュー】ギガプライズ、ネット提供数、年10万戸超増加

    ギガプライズ

  2. 2020 人気設備ランキング発表

  3. 【その4】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    福重設計, HOMEプロデューサーZERO, ハウジングプラザ

  4. 【その2】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    遠州鉄道, アメニティーハウス, 福住

  5. 【その3】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    ネクステップ, 寺村不動産, タキナミネクスト

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ