駐車場利用者を相互送客

akippa,シード

商品・サービス|2018年09月19日

  • twitter

19年内にシステム連動

▲ピーコーンを手に記念撮影するakippaの金谷元気社長(左)とシードの吉川幸孝社長

駐車場の空きスペースと利用者のマッチングサービスを手掛けるakippa(アキッパ:東京都千代田区)とシード(愛知県名古屋市)は13日、akippaが運営する駐車場予約アプリケーション『akippa(アキッパ)』と、シードの駐車場シェアリングサービス『Smart Parking(スマートパーキング)』の提携を発表した。競合する2社が互いの事業の強みを生かし、駐車場シェアリング業界をけん引する。

今回の提携ではまず、Smart Parkingがネットワークとして持つ駐車場をakippaアプリにも掲載し、akippaのユーザーがSmart Parkingのサービスを受けられるようにする。2つ目は、Smart Parkingが使用している管理端末を組み込んだカラーコーン「ビーコーン」をakippaにOEM供給し、akippaアプリ内でもSmart Parkingの機能を体験できるようにする。10月までに数十カ所で実証実験を行い、11月からは数百カ所規模で導入する見込みだ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. イノーヴ、表参道に猫共生型物件

    イノーヴ

  2. 野村不動産、シェアハウス参入

    野村不動産ホールディングス,野村不動産

  3. 賃貸住宅市場とは ~データで読み解く市場構造と課題~

  4. センチュリー21、加盟店向けに秋の戦略会議開催

    センチュリー21

  5. 請負契約【賃貸不動産経営管理士試験対策】

    【連載】2021年試験対策 賃貸不動産経営管理士

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ