解体支援を目的とする業務提携

リビン・テクノロジーズ

企業|2019年12月11日

  • twitter

低コストで更地売却が可能に

 不動産関連の比較査定サイト『リビンマッチ』を運営するリビン・テクノロジーズ(東京都中央区)は2日、解体工事会社と施主をマッチングする一括見積もりサービス『くらそうね解体』を運営するクラッソーネ(愛知県名古屋市)と業務提携を開始した。家屋の解体支援を目的とした業務提携となる。

 『くらそうね解体』は、全国約1200社の解体工事会社と施主をマッチングするプラットフォームで、複数の工事会社から見積もりの一括請求や、専門家によるコンサルティングを受けることができる。工事の多重下請け構造を解消し、施主と工事会社の直接依頼を実現することで施工費をコストダウンできることが最大の特徴だ。

 全国2600超の事業所が加盟する不動産サービス・価格比較のポータルサイト『リビンマッチ』は、不動産売却を中心に、不動産買取や土地活用、賃貸管理リノベーション、注文住宅など幅広いサービスを提供している。今回の提携により、空き家や古屋付き土地の売却を検討する所有者に対し、選択肢を広げるサービスの提供を行い、売り上げ拡大につなげていくという。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 2020管理戸数ランキング 1083社

    2. トップインタビュー 日本管理センター 武藤英明社長

      日本管理センター

    3. Casa、テナント用家賃保証の新商品

      Casa(カーサ)

    4. AR、VRでセンチュリー21と提携

      AR(エーアール)

    5. 三井ホーム、「家中のワークスペースに不満」

      三井ホーム

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ