レ・コネクション、京町家の小口投資

レ・コネクション

投資|2020年02月12日

  • twitter

町屋の雰囲気を残した同社のゲストハウス

 京都市内を中心に、ゲストハウスの運営を行うレ・コネクション(京都市)は、2019年11月、小口での不動産投資を扱う「小規模不動産特定共同事業者」に登録した。京都府内では初の事業者となる。

今春めどに始動

 「小規模不動産特定共同事業」とは、小口の資金投資を指し不動産への投資を行う。その後の売却や賃貸で得られる収益を、投資家へ配当する仕組みとなる。

 ひと口5万円からで3口からなど、一般的な不動産投資よりも少額で行うことができるため、事業にアプローチできる層が広がる。また、主に空き家や空き店舗の再生や活用を目的としているため、地域活性の手段としても期待がかかる。

  • 検索
  • 賃貸住宅フェア2020

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. コロナ禍 賃貸市場も大打撃

    2. コロナで民泊稼働ゼロも

    3. 「賃貸管理の法制化」6月成立見通し

    4. データで見る 部屋探し最新事情

    5. Shift、初期費用ゼロで差別化

      Shift(シフト)

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ