賃貸管理業法ついに成立

法律・制度|2020年06月29日

  • twitter

記者会見で喜びを語った日管協 末永会長(写真中央)

 「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律(以下、新法)」が12日、成立した。新たな法律により、賃貸住宅管理会社が負う責任は大きくなる。業界団体の声や、新法の概要、法制化までの軌跡を紹介する。

サブリース業者への規制導入

世に問われる管理会社の責務

 新法の成立により、賃貸住宅管理会社(以下、賃貸管理会社)が負う責務は重くなる。新法では、規制や罰則が定められ、サブリースも含めた賃貸管理業が適切に行われているか、国の監視の目が厳しくなるからだ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 火災保険利用の修繕、不正申請で逮捕者

    国民生活センター,保険ヴィレッジ,日本住宅保全協会

  2. 賃貸住宅市場とは ~データで読み解く市場構造と課題~

  3. 日本賃貸住宅管理協会、日管協フォーラム2021開催

    日本賃貸住宅管理協会

  4. イノーヴ、表参道に猫共生型物件

    イノーヴ

  5. 信頼関係の破壊を判断する要素の一つ

    【連載】新・法律エクスプレス 第16回

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ