不在時でも家事代行サービスを利用【IoT賃貸の可能性を探る】

東急不動産, 鹿島建設, アルベログランデ, ビットキー, CaSy(カジー)

その他|2020年10月14日

  • twitter

左から、CaSy加茂雄一社長、東急不動産都市事業ユニット都市事業本部ビル事業部事業計画グループ主任藤井秀太氏、ビットキー福澤匡規社長

 9月14日に東急不動産(東京都渋谷区)と鹿島建設(東京都港区)が共同開発した『東京ポートシティ竹芝』が開業した。その一画にある『東京ポートシティ竹芝レジデンスタワー』は最新のIoT設備が備わった賃貸マンションだ。同建物ではスマートロックの全物件導入により、さまざまな不在宅時サービスを提供。今回は不在宅時家事代行に注目した。

東京ポートシティ竹芝レジデンスタワー、スマートロックとの連携が肝

キーレスにより利便性向上図る

 『東京ポートシティ竹芝』は東急不動産と鹿島建設の合同で設立したアルベログランデ(東京都港区)が事業主のオフィスビルと賃貸マンションからなる複合施設だ。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【その1】賃貸仲介業の実態を探る

    愛媛建物, アップルハウジング, タクシン不動産

  2. オクスト、施工後1カ月で満室

    オクスト

  3. LIFULL、住みたい街「生活便利な郊外」躍進

    LIFULL(ライフル)

  4. 2020 人気設備ランキング発表

  5. 入居者が喜ぶIoT設備 8選(トレンド企画・後半)

    ライフリライアンス, 日栄インテック, Robot home(ロボットホーム), Wiz(ワイズ)

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ