東・仲、相談件数が累計9000件超え

東・仲

ニュース|2020年11月18日

  • twitter

 投資用ワンルームの売買仲介を手掛ける東・仲(東京都豊島区)は、2014年10月の設立以来の累計相談件数が9000件を超えた。「2017年ごろにそれまでの電話営業から、インターネットやダイレクトメール(DM)での反響中心に切り替え、以降の伸びが大きい」と伊藤幸弘社長は語る。成約ベースでも直近は年間400件(累計で2000件超)になっているという。

オークション形式で投資用ワンルーム販売

 特徴的なのが、入札(オークション)形式による販売システムだ。売主は高値での物件売却を実現しやすくなる。買主にとっても多くの新しい物件情報を得られることがメリットだという。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【トップインタビュー】ギガプライズ、ネット提供数、年10万戸超増加

    ギガプライズ

  2. 2020 人気設備ランキング発表

  3. 【その4】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    福重設計, HOMEプロデューサーZERO, ハウジングプラザ

  4. フェイスネットワーク、居住用不動産への投資堅調

    フェイスネットワーク

  5. 大阪府住宅供給公社、団地内にシェアサイクル設置

    大阪府住宅供給公社

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ