ボルテックス、オフィスビル小口化商品に注力

ボルテックス

投資|2021年04月23日

  • twitter

『VORT水道橋Ⅲ』の外観

 オフィスの区分販売を行うボルテックス(東京都千代田区)は、不動産の小口化商品販売に力を入れている。居住用物件と比べて高額になりやすいオフィスを区分所有し、小口化商品として売り出すことで出資へのハードルを下げる狙いだ。

退去リスクの低さで訴求

 2月17日には小口化商品シリーズ『V(ブイ) シェア』に、二つの物件をセットにした13号目の小口化商品を加えた。対象は『VORT(ボルト)三田』と『VORT水道橋Ⅲ』だ。募集金額は13億4000万円で、一口500万円から出資可能。想定利回りは2.24%。運用期間は10年間を予定している。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【調査】管理士資格の取得状況①

    大東建託パートナーズ, アムス・インターナショナル, 長谷工ライブネット, 公益財団法人日本賃貸住宅管理協会

  2. 髙松建設、東京都心に新築賃貸マンション完成

    髙松建設

  3. 仲介・管理会社ノート 家主との関係構築術編⑤ ~前編~

    タキナミネクスト, アルカディア管財, アート不動産

  4. 重説書面の電子交付実現間近

    公益財団法人日本賃貸住宅管理協会, 湘南らいふ管理, 明和不動産

  5. グッドライフ、AIを活用した不動産買い取り開始

    グッドライフ

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ