スリーステージ、外国語対応賃貸仲介システム

スリーステージ

商品・サービス|2021年04月30日

  • twitter

中国語に翻訳された物件概要書

 不動産業界における外国人対応業務の効率化と普及を目指すスリーステージ(東京都港区)が2020年4月にリリースした『不動産翻訳』は、外国人向け賃貸・売買仲介をサポートする不動産会社向けのシステムだ。

15分で英語・中国語の物件概要書を作成

 各種書類やメールの文章を翻訳するだけでなく、物件概要書や図面を英語と中国語(簡体と繁体)で作成することができる。契約書や重要事項説明書のひな型もあるため、システムに必要事項を入力するだけで外国語に変換した書類が完成する。坪数や家賃の数値は、顧客に沿った単位での表記や出力時のレートで換算し表示するため、手間をかけずに顧客に分かりやすい正確な情報を提供できる。接客に必要となる簡単な会話事例集が準備されており、外国語の知識がないスタッフでも同システムを使えば入居案内まで1人で行うことができる仕組みだ。有料で通訳などの業務サポートサービスもある。

 不動産会社にとっては、今まで対応できなかった外国人顧客を取り込むきっかけになる。価格は月額1980円から5980円まで、利用するサービス内容に応じて三つの料金プランを設けている。

 宇木さとみ代表は「同システムの導入により、新規顧客の開拓だけでなく業務の効率化も期待できる。他店との差別化を図る一つの手段として活用してほしい」と話す。

(4月26日・5月3日8面に掲載)

おすすめ記事▶『アットハース、外国人専門の入居サポート展開』

検索

アクセスランキング

  1. 共立メンテナンス、学生寮でメロン栽培

    共立メンテナンス

  2. 賃貸住宅フェア2022セミナーレポート

    リーガルスムーズ

  3. 印紙代、年2000万円以上を削減

    FJネクスト,ベルテックス,ジャパンリアルター,GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)

  4. 【賃貸管理会社の経営分析 ~受託営業編~】約10棟分の家賃アップ成功事例資料で受託営業

    イムズパートナー,コーエー住宅

  5. 高齢者向け見守りサービス、1年で2倍伸長も。低価格化で導入

    R(アール)65,東京ガス,ホームネット

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ