リース、入居審査システムのβ版を提供開始

リース

商品|2021年07月15日

  • twitter

 家賃保証付きお部屋探しアプリ『smeta(スメタ)』を提供するリース(東京都新宿区)は、入居審査支援ツールのβ(ベータ)版を完成させた。家賃債務保証会社を対象に利用希望を募り、8月中旬から10月下旬に無料提供を行う。

1件16分で審査が可能

 今回のβ版のメイン機能は入居審査エンジン。入居希望者について、引っ越し先のエリアや、希望賃料など、9つの情報を入力するだけで、将来の家賃滞納率の予測や適正家賃の算定などが行える。家賃滞納率は、「2年後には〇%」「5年後には〇%」など時期ごとの予測も可能だ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. 収益物件をバリューアップし再販、売上358億円

    エー・ディー・ワークス

  2. 収益不動産販売、7社増収

    GA technologies(ジーエーテクノロジーズ),FJネクストホールディングス,ランドネット,ミガロホールディングス,ADワークスグループ,グローバル・リンク・マネジメント,フェイスネットワーク,コーセーアールイー

  3. 武蔵小杉駅前不動産、年間賃貸仲介1550件に伸長【注目企業インタビュー】

    武蔵小杉駅前不動産

  4. 昭和町、長屋を武器にした店舗の誘致【空き家をめぐって】

    丸順不動産

  5. ハッチ・ワーク、駐車場管理をDX 売上20億円【上場インタビュー】

    ハッチ・ワーク

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ