全上場企業と不動産セクターで比較する配当利回りランキング

日本郵船, 紳士服のコナカ, アーバネットコーポレーション, フージャースホールディングス

投資|2021年09月18日

  • twitter

 インカムゲイン重視で株式投資を考えるとき、重要になってくるのが配当利回りだ。足元での平均株価は高水準で推移を続けているが、企業側の株主還元をより重視する姿勢もあり、配当利回り4%超という妙味十分な銘柄も多い。今回は市場全体と不動産セクターでの上位20銘柄を比較した。

不動産分野は高配当利回りがズラリ

 配当利回りが高いということは株価が低いという裏返しでもある。万年割安とやゆされてきた海運株も、ここへきて過去最高益見通しを発表する企業が相次ぎ、大幅な配当増額予想となっている。全体ランキングで2位の日本郵船(9101)は、海運市況に押される形で今期、過去最高益となる5000億円の経常利益を見込む。前期比で2.3倍と大幅増で、配当も前期の1株当たり200円から700円に大幅増額する見通しだ。それでもPERは約3倍と超の付く割安圏にある。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. 「この設備があれば周辺相場より家賃が高くても入居が決まる」2021人気設備ランキング ~ランキング表編~

  2. 人気設備ランキング2021 コロナ下急増編

    信濃土地, 大一不動産, トヨオカ地建, リネクト, アールウィンド, YKK AP, 杉住宅, 静岡セキスイハイム不動産

  3. 「この設備がないと入居が決まらない」人気設備ランキング2021 ~ランキング表編~

  4. 東証マザーズ上場のタスキ、柏村新社長インタビュー

    タスキ

  5. 【不動産の働き方改革】「専任の宅建士」テレワーク広がる

    Con Spirito(コンスピリート), ジェイエーアメニティーハウス, ミライアス

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ