開発行為の規制【宅建試験解説】

【連載】2021年宅建試験まるかわり解説

法律・制度|2022年01月15日

  • twitter

Q.開発行為による公共施設は誰が管理?

A.原則として市町村が管理します

都市計画の中身を実現するには?

 都市計画法によって決定される都市計画を実現するためには、土地の利用に対して制限を課す必要があります。これを都市計画制限といいます。広い意味では次の七つの規制があります。
①開発行為等の規制
②市街地開発事業等予定区域の区域内における建築等の規制
③都市計画施設等の区域内における建築等の規制
④風致地区内における建築等の規制
⑤地区計画等の区域内における建築等の規制
⑥遊休土地転換利用促進地区内における土地利用に関する措置等
⑦田園住居地域内における建築等の規制

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『建物区分所有法【宅建試験解説】』

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 【不動産取引】5月18日電子契約全面解禁、電子書面の交付が可能に

    国土交通省

  2. 【日本情報クリエイト、リアプロ買収】両サービスのデータを連携

    日本情報クリエイト

  3. 全国賃貸住宅新聞【紙面ビューアー】閲覧用URL一覧

    全国賃貸住宅新聞 紙面ビューアー

  4. 管理士移行講習未修了者が2割、申し込み締め切りまであと2週間切る

    一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会

  5. スルガとの交渉進まずSI被害弁護団

    スルガ銀行不正融資被害弁護団

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ