WealthParkとスマサテが協業

WealthPark(ウェルスパーク),スマサテ

管理・仲介業|2022年02月12日

  • twitter

 オーナー向けアプリ(以下、アプリ)「WealthPark(ウェルスパーク)」を提供するWealthPark(東京都渋谷区)とAIによる賃料査定サービス「スマサテ」を提供するスマサテ(東京都目黒区)は1日、業務提携を発表。両社のシステム連携により、賃貸管理会社の業務支援を進めていく。

オーナーアプリで賃料査定提案

 今回の提携により、WealthParkを導入している管理会社が、管理物件の退去時や管理受託営業を行うときなどに、スマサテの賃料査定レポートをアプリ上でオーナーに提供できるようになった。

 システム連携で見込める効果は大きく2つ。一つ目は管理会社の賃料査定業務の効率化だ。スマサテは約750万件の賃貸住宅の賃料のビッグデータを基に、AIが自動で賃料査定を行うサービスで、オーナー向けレポートの情報が充実している。賃料査定だけで1件当たり1~2時間の業務が15%ほどの所要時間に短縮され、レポート制作も数分で完了する。

 二つ目はオーナーとの関係構築に寄与できる点だ。WealthPark事業開発部の山地壮太部長は「オーナーとのつながりを密にしたいとの課題意識を持ち、当社のサービスを導入いただく管理会社が多い。スマサテとの連携を通して、管理会社のサービス向上につなげる事ができると考えている」と話した。スマサテの高澤郁理取締役は「両社のサービス連携で、管理会社の既存オーナーに対する新規受託営業にも貢献できるだろう」とコメントした。システム連携によるサービス提供は今春をめどに開始する予定だ。

(2022年2月14日2面に掲載)

おすすめ記事▶『スマサテ、Apaman Networkと協業』

検索

アクセスランキング

  1. 最高裁判決、公社の家賃改定に一石

    最高裁判所,神奈川県住宅供給公社

  2. 大和ハウス賃貸リフォーム、買取再販本格化 年商400億円へ【新社長インタビュー】

    大和ハウス賃貸リフォーム

  3. JR西日本、団地の入居促進 交通利便性高める

    JR西日本

  4. 船井総合研究所、賃貸管理の勉強会を実施

    船井総合研究所

  5. LPガス法改正、方針示す

    経済産業省

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ