北海道環境財団、災害に対応するZEH-M新築補助金

北海道環境財団

法律・制度|2020年08月13日

  • twitter

 公益財団法人北海道環境財団(北海道札幌市)は、環境省の2020年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金の執行団体として8月31日まで「レジリエンス強化型ZEH-M支援事業」の二次募集を行っている。年間の一次エネルギー消費量が正味でゼロとなることを目指した低層・中層の集合住宅(ZEH-M)の要件を満たし、災害時の停電でも電気などが使用できる機能を強化した集合住宅の新築を支援する。

一戸当たり100万円支給

 一戸当たり100万円、CLT(クロス・ラミネイテッド・ティンバー、直交集成板)を導入する場合は1㎡当たり10万円(一棟当たり上限1500万円)が加算される。ZEHデベロッパーの登録を受けている建築会社に建築を発注する個人、法人が補助対象となる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 2021年管理戸数ランキング発表、賃貸住宅管理業適正化法の施行は有償管理拡大の好機

    2021年管理戸数ランキング

  2. リクルート、単身者がほしい設備ランキング

    リクルート

  3. 50位日本住宅流通、管理戸数増加の理由とは?

    2021年管理戸数ランキング

  4. 賃貸住宅管理業適正化法施行で高まる建物管理の重要性

    公益財団法人日本賃貸住宅管理協会

  5. 8位東急住宅リース、管理戸数増加の理由とは?

    2021年管理戸数ランキング

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ