平屋の昭和的な空間を残して再生 和室を残し、レトロな雰囲気を演出

2015年07月18日 | リノベーション

  • twitter

築48年3DKの平屋住宅を昭和的な空間を残して再生した事例を紹介する。
玄関に設置されている靴箱の上には、黒電話にサクマドロップスと石原裕次郎のブロマイド写真。


本多広樹オーナー01.jpg

家に上がると3つの和室があり、その一室にちゃぶ台が置いてある。
その上には1967年発行号の雑誌「ガロ」や紙風船、駄菓子がある。

「この家が1967年に建てられたので、当時の雰囲気が味わえるようなモノをいろいろ配置しました」
こう話すのは、最寄り駅までバスで10分、畑が広がる場所の一角に平屋の賃貸住宅を運営する本多広樹オーナー(神奈川県川崎市)だ。

本多広樹オーナー02.jpg

和室が敬遠されがちな時代にあえて和室を残しつつ、押し入れ内の壁は塗装することで、モダンな雰囲気を醸し出している。
「こうした演出は内見者に長くいてもらうための仕掛けです。長くいてもらうことでこの家の快適さを知ってもらいたいと思いました」(本多オーナー)

本多広樹オーナー03.jpg

同平屋はリノベーション前は8万5000円だった。
今回塗装や風呂・キッチンなどの水回りは交換したが、エアコンやインターネットなどの設備はない。
それにもかかわらず、1万円アップの9万5000円で募集した。
内見時に「かわいい」を連呼していたという30代半ばの女性を含む4人家族が契約した。
なお、工事費は150万円だった。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 日立不動産、M&Aで事業承継

    日立不動産

  2. 【その1】賃貸管理の内容・こだわり、会社ごとにどう違う?(仲介・管理会社ノート~賃貸管理編~)

    山一地所, エスト建物管理, 東洋開発

  3. 【その2】賃貸仲介の成約単価・成約率などは会社ごとにどう違う?(仲介・管理会社ノート~賃貸仲介編~)

    リライフ, スタートライングループ

  4. 歩合給「生産性」軸に検討 ハウスコム 田村穂社長【トップインタビュー】

    ハウスコム

  5. チームプロモート、QRコードで修繕手配

    チームプロモート

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ