リノベーションカレッジを開講

営業手法やデザイン・施工技術を伝授
全国でリノベーションのフランチャイズビジネスを展開するリノリースCLUB(東京都渋谷区)は4月から、賃貸住宅のリノベーションを受注するための営業手法やデザイン・施工技術などについて学ぶ、「リノベーションカレッジ」を開講する。
全国3万8000戸の施工実績に基づき、賃貸リノベーションを事業化するためのノウハウを2日間の座学形式で教える。
オーナーの集客方法や投資シミュレーションを交えた提案書の作り方、市場調査に基づいた企画・デザイン、コストを抑えた工事方法など、これから賃貸のリノベーションに取り組むリフォーム会社や管理会社などに向けた内容だ。
入校金は1社15万円(税別)。
一人につき別途、材料費5万円(税別)、研修費2万円(税別)がかかる。
中島克己社長は「全国で手掛けたリノベーションで培ったノウハウを提供していく」と語る。
4月20日(水)・21日(木)は福岡、25日(月)・26日(火)は東京、27日(水)・28日(木)は大阪で行われる。
いずれも10~18時。

関連記事