2020年10大ニュース【1~3位】

その他|2021年01月01日

  • twitter

2020年ニュース 1~10位

 2020年に賃貸業界に大きい影響を与えたニュースを編集部記者が順位付けする10大ニュース企画。今回は1~3位を紹介する。

<1位>新型コロナが賃貸業界にも直撃

移動制限で業績に影響

 1位は、今も全世界で流行している新型コロナウイルスによる感染拡大の影響だ。

 日本でも年初から感染リスクがささやかれるようになり、感染者が徐々に発生。3月に外出自粛ムードが本格化し、ついに緊急事態宣言が発令された4~5月、移動制限で国内の経済活動が失速。賃貸住宅業界も大きく揺さぶられた。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 東急、不動産運営事業を子会社へ移管

    東急

  2. 【特集】賃貸仲介の「来店成約率」どう高める?(1/全3回)

    エル・ディー・ケイ, FPR(エフピーアール)

  3. 【特別リポート】緊急事態宣言、部屋探し店舗の集客の影響は軽微?一都三県の4社に聞く

    平和不動産, Nexture(ネクスチャー), タキナミネクスト, イーアス不動産

  4. 【トップインタビュー】ハウスコム、宅都買収で計211店舗に拡大

    ハウスコム

  5. 宅都HD、賃貸仲介事業をハウスコムに株式譲渡

    宅都ホールディングス, ハウスコム

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ