大規模修繕、リノ・ハピアはファミリータイプで戸あたり80万~100万円

リノ・ハピア

その他|2022年03月24日

  • twitter

 賃貸住宅の大規模修繕費用について、施工会社リノ・ハピア(東京都大田区)の小野原淳常務に聞いた。不具合が起きてから対処すると、補償や入居者の一次的な転居のための費用などが発生するリスクが高まるため、事前に修繕計画を組んだほうが小さな出費で済むという。

賃貸トレンドニュース ゲストレポートの一部をお届け

―大規模修繕費用の目安は。

 一般的には、ファミリータイプの2DK、2LDKの場合、戸あたり80万~100万円くらいといわれている。2019年以降に当社で修繕した案件で同様の条件のものについて集計したところ、95万~118万円だった。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『家主のための大規模修繕大解剖』

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 【不動産DXのシステム特集】~賃貸管理システム編~

    アットホーム,日本情報クリエイト,いえらぶGROUP,アセットコミュニケーションズ,Bambooboy(バンブーボーイ),東計電算

  2. ハウスメーカー、賃貸復調

    レオパレス21,大和ハウス工業, 大東建託,積水ハウス,旭化成ホームズ,スターツコーポレーション

  3. 【管理業法を解説!~後編~】Q&Aで疑問を解決!管理戸数あたりの管理者の配置基準はあるの?

  4. 【管理業法を解説!~前編~】200戸以上の管理受託、無登録は罰則へ

  5. 【2代目家主座談会・前編】求めるのは"担当者の人柄"

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ