省エネ給湯器に補助金

経済産業省

賃貸経営|2023年12月22日

  • twitter

 経済産業省は1日、既築の賃貸住宅向けの省エネルギー化支援事業における対象条件などを新たに追加した。

申請対象者に管理会社も

 同支援事業は、11月2日以降に着工した省エネ性能の高い給湯器への取り換え工事に際して、補助金を交付する。今回、補助金の申請・交付の流れを公表した。補助金は、給湯器1台につき最大7万円を交付する。2023年度の補正予算は185億円だ。

 補助対象とする取り換え台数は、1棟あたり2台以上とし、従来型の給湯器を、一定の基準を満たす省エネ給湯器の「エコジョーズ」や「エコフィール」に取り換えることが条件となる。ただし、1棟10戸未満の物件は取り換え台数1台から申請可能だ。

 補助金の申請においては、元請け事業者が申請して交付を受ける。交付された補助金は、共同申請者となる工事請負契約の発注者に全額付与または工事費から割引く形で還元される。

 元請け事業者となるのは、オーナーと直接契約を結んだ給湯器の販売会社または工事会社、オーナーの物件を管理する不動産会社だ。リースの場合には、リース会社が元請け事業者となる。

 補助金申請時に必要となる書類のフォーマットや、補助対象となる機器の型番リストなどは、順次公表する。

(2023年12月25日2面に掲載)

おすすめ記事▶『経済産業省、省エネ給湯器導入に補助金』

検索

アクセスランキング

  1. LPガス、7月から法改正

    経済産業省

  2. マンスリー、法人需要で伸長

    リブ・マックス,長栄,matsuri technologies(マツリテクノロジーズ),Weekly&Monthly(ウイークリーアンドマンスリー)

  3. 空き家活用、空き家情報の発信に注力【クローズアップ】

    空き家活用

  4. GATES 関野雄志社長 ワンルーム売買で売上153億円

    【企業研究vol.252】GATES(ゲイツ)

  5. (一社)大阪府不動産コンサルティング協会、2億円相当の空き家流通促す

    一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ