壁紙革命、"塗るクロス"代理店800店突破【注目企業に迫る】

壁紙革命

商品|2024年04月10日

  • twitter

壁紙革命 東京都多摩市 萩原 利男 社長(68)

 住宅の壁紙を貼り替えるのではなく、塗って再生させる特許工法「クロスメイク」を展開する壁紙革命(東京都多摩市)は、代理店が800店を突破した。賃貸住宅においては、原状回復工事での需要を獲得している。

賃貸の原状回復に需要

貼り替えない選択

 壁紙革命のメイン商材であるクロスメイクは、「貼り替えるほどでもない汚れや傷」のついた壁紙を、専用の染色剤を塗ることで再生させる工法だ。

 同工法は日本とアメリカで特許を取得しており、養生をせずに塗装を行う「無養生塗装方法」が代表的な特許だ。壁紙の貼り替えと比較し、工事時間を3分の1に短縮、施工費は約50%の削減が見込めることで、不動産会社からの注目を集めている。

 壁紙革命は、クロスメイクの代理店事業本部として2023年7月期の売り上げが約2億円。全従業員は8人だ。主な事業内容は、代理店向けの研修の実施と、案件によっては社内のスタッフでクロスメイクの施工も担っている。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『J Sync、クラファンのシステム提供【注目企業に迫る】』

検索

アクセスランキング

  1. 最高裁判決、公社の家賃改定に一石

    最高裁判所,神奈川県住宅供給公社

  2. 大和ハウス賃貸リフォーム、買取再販本格化 年商400億円へ【新社長インタビュー】

    大和ハウス賃貸リフォーム

  3. JR西日本、団地の入居促進 交通利便性高める

    JR西日本

  4. 船井総合研究所、賃貸管理の勉強会を実施

    船井総合研究所

  5. LPガス法改正、方針示す

    経済産業省

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ