タスキ、金融業の子会社設立不動産担保に貸し付け

タスキ, タスキプロス

その他|2021年12月09日

  • twitter

 都内駅近で投資用マンションの開発・販売を行うタスキ(東京都港区)は、10月25日、金融事業を行う子会社の設立を発表した。不動産業界のスタートアップ企業を対象に、貸付業を行っていく。

 社名はタスキプロス(同)。不動産事業者向けに、不動産を担保として貸し付けを行いその利息を収益とする。売り上げ規模は未定という。社長には、現タスキ会長の村田浩司氏が就任した。

 タスキの柏村雄社長は「企業の持つ不動産を担保とすることで、事業規模の側面から金融機関から多額の融資を受けることが難しいスタートアップ企業でも借り入れが可能になる仕組みを提供する」と説明する。

 2022年2月ごろに事業の許認可を取得する予定で、取得後、来春の本格始動を目指す。

タスキ 柏村雄社長の写真

タスキ
東京都港区
柏村雄社長(42)

 

(2021年12月6日2面に掲載)

おすすめ記事▶『東証マザーズ上場のタスキ、柏村新社長インタビュー』

検索

アクセスランキング

  1. 省エネ性能ラベル表示、開始

    国土交通省,リクルート,アットホーム,LIFULL(ライフル),大東建託グループ,積水ハウスグループ

  2. コロンビア・ワークス、「総資産1兆円へ」開発を加速【上場インタビュー】

    コロンビア・ワークス

  3. パナソニック、冷凍・冷蔵品用の宅配ボックス

    パナソニック

  4. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  5. リース 中道康徳社長 家賃債務保証システムで成長

    【企業研究vol.244】リース

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ