BPM、クラウド上で工事管理・報告が可能

BPM(ビーピーエム)

商品・サービス|2021年12月29日

  • twitter

スマホからみたQosmosの画面

 本紙主催の「賃貸住宅フェア2021in東京」内で開催した「不動産ピッチコンテスト」のエントリー企業を紹介していく。第3回はメンテナンス業務効率化システム「Qosmos(コスモス)」を提供するBPM(ビーピーエム:東京都渋谷区)。退去立会いや修繕工事の進捗管理や報告作業をクラウド上で完結できるサービスである。

250社以上の企業で導入済み

原状回復や退去立会いもスマホで報告可能

 Qosmosは2020年1月より提供を開始。利用企業数は、11月末時点で250社を超えている。

 ターゲットは不動産管理会社や工事会社。賃貸物件の場合、入居中の設備トラブルや退去立ち会い、原状回復工事の進捗状況や完了報告を工事会社と管理会社がオンライン上で共有できる。物件を所有するオーナーへの報告作業にも利用可能。スマートフォン上で撮影した動画や写真をQosmosにアップロードするだけで報告業務が完了するため、会社に戻ってから報告書をまとめる必要がない。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『BPM、業務効率化セミナーを実施』

検索

アクセスランキング

  1. アパート・マンションへの不正融資訴え 家主約480人がスルガ銀行と交渉 

    スルガ銀行,SI被害弁護団,さくら共同法律事務所,村田・若槻法津事務所,KOWA(コーワ)法律事務所

  2. 不動産広告10年ぶりの大改正、徒歩分数の距離表示規則改定【クローズアップ】

    不動産公正取引協議会連合会,公益社団法人首都圏不動産公正取引協議会

  3. 2023年、民泊参入規制緩和へ

    国土交通省

  4. 【賃貸市場エリア別分析】~岩手県盛岡市編~

    アート不動産,熊谷興産,アパートセンター

  5. 【解説】家賃減額、争点は妥当性の証明

    レオパレス21,東京カンテイ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ