タスキ、地図タッチで建築プラン作成

タスキ

その他|2022年01月16日

  • twitter

TASUKI TECH TOUCH & PLANによる建築プラン

 投資用マンションの開発・販売や不動産事業者向けシステムの開発を行うタスキ(東京都港区)は新サービス「TASUKI TECH TOUCH & PLAN(タスキテックタッチアンドプラン)」の提供を2月から開始する。土地活用シミュレーションがスマートフォン上で行えるアプリだ。不動産デベロッパーや売買仲介会社向けに提供する。

年600件で7000万円経費削減予測

 システムに住所を入力して出てきたエリアマップから敷地をタッチで指定すると建ぺい率や容積率などの情報を確認できる。また、自動で最適な投資用物件の建築プランや事業収支表が作成される。従来、約7~10日かかっていた建築プランなどの作成を住所入力から60秒で行え、業務時間とコストが削減される。建築プランを月50件外注で作成している場合は、年間約7000万円のコスト削減効果があると同社ではみる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『タスキ、金融業の子会社設立不動産担保に貸し付け』

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  3. フジ住宅、中古住宅価格見直し 減収減益

    フジ住宅

  4. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  5. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ