一般社団法人大阪府宅地建物取引業協会、クラファンで空き家活用を提案

一般社団法人大阪府宅地建物取引業協会, エンジョイワークス

その他|2021年10月15日

  • twitter

第1回で説明した実施中のクラウドファンディングプロジェクト

 一般社団法人大阪府宅地建物取引業協会(以下、大阪宅建:大阪市)では、クラウドファンディングでの不動産事業を行うエンジョイワークス(神奈川県鎌倉市)と共同で、空き家の活性化を目的とした「全国空き家再生セミナー2021」を開催した。大阪宅建の会員企業に向けて、セミナーや現地視察ツアーを通してノウハウを提供していく。

会員向けセミナーを共同実施

 全国空き家再生セミナー2021では主に、エンジョイワークスが取り組んでいる不動産クラウドファンディングの仕組みやポイントを伝える。具体的な内容は、対象となる空き家の選定から資金調達方法、投資家に響く共感の生み出し方などだ。一般的な不動産事業では関わりの薄い分野であるため、座学やフィールドワークを交えて約半年間実施する。

紹介されたプロジェクトは地ビールが楽しめる飲食店としての再生を目指す

紹介されたプロジェクトは地ビールが楽しめる飲食店としての再生を目指す

 大阪宅建が集客を担っており、会員企業に呼びかけを行う。1回目は9月24日にオンラインセミナーで開催し、約130人が参加した。次回の開催は11月1日、実際にクラウドファンディングで再生中の物件を見ながらフィールドワークを行う予定だ。

(10月11日19面に掲載)

おすすめ記事▶『東急、品川区で空き家専門相談窓口開設』

検索

アクセスランキング

  1. 収益物件をバリューアップし再販、売上358億円

    エー・ディー・ワークス

  2. 収益不動産販売、7社増収

    GA technologies(ジーエーテクノロジーズ),FJネクストホールディングス,ランドネット,ミガロホールディングス,ADワークスグループ,グローバル・リンク・マネジメント,フェイスネットワーク,コーセーアールイー

  3. 武蔵小杉駅前不動産、年間賃貸仲介1550件に伸長【注目企業インタビュー】

    武蔵小杉駅前不動産

  4. 昭和町、長屋を武器にした店舗の誘致【空き家をめぐって】

    丸順不動産

  5. ハッチ・ワーク、駐車場管理をDX 売上20億円【上場インタビュー】

    ハッチ・ワーク

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ