東急、品川区で空き家専門相談窓口開設

東急

企業|2021年10月02日

  • twitter

 電鉄大手の東急(東京都渋谷区)は8月24日、同社が展開する、住まいと暮らしに関するワンストップの無料相談窓口事業「住まいと暮らしのコンシェルジュ」が東京都品川区実施の「品川区空き家専門相談窓口事業」の初の事業者として選定されたことを発表。品川区と本事業に関する協定を締結、事業を開始した。

適正な管理や有効活用を推進

 東急線沿線に5店舗を展開する住まいと暮らしのコンシェルジュは、宅地建物取引士・建築士などの有資格者が相談者の課題整理から解決策の提案までニーズに応じてワンストップでサポートする無料相談窓口サービスだ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『空き家活用、空き家物件情報16万件超え』

検索

アクセスランキング

  1. 「この設備があれば周辺相場より家賃が高くても入居が決まる」2021人気設備ランキング ~ランキング表編~

  2. 人気設備ランキング2021 コロナ下急増編

    信濃土地, 大一不動産, トヨオカ地建, リネクト, アールウィンド, YKK AP, 杉住宅, 静岡セキスイハイム不動産

  3. 「この設備がないと入居が決まらない」人気設備ランキング2021 ~ランキング表編~

  4. 東証マザーズ上場のタスキ、柏村新社長インタビュー

    タスキ

  5. 【不動産の働き方改革】「専任の宅建士」テレワーク広がる

    Con Spirito(コンスピリート), ジェイエーアメニティーハウス, ミライアス

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ