アーバン不動産、交換の緊急性高い設備を保管

アーバン不動産,プラナ

管理・仲介業|2023年02月26日

  • twitter

 アーバン不動産(東京都世田谷区)は、住宅設備の保管・施工システムをプラナ(東京都台東区)と共同開発した。

故障連絡後の初動を早める

 「ジャスト・イン・施工」と名付けられたこのシステムは、オーナーが四つの設備(エアコン、温水洗浄便座、キッチン水栓、給湯器)をあらかじめ選定しプラナから購入、同社の倉庫に保管しておく。入居者から設備の不具合の連絡が入った際には、保管しておいた設備をプラナが施工する仕組み。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『家主に家電販売で「小売業者」』

検索

アクセスランキング

  1. JCOM、月額制の防犯カメラで攻勢【注目企業に迫る】

    JCOM(ジェイコム)

  2. 繁忙期、成約件数は堅調

    山一地所,旭ハウジング

  3. 日本情報クリエイト、100億件のビッグデータ活用

    日本情報クリエイト

  4. 法人・一般好調も、学生は苦戦【2024年繁忙期総括】

    住まいの戸田,クラッシー・ホームズ,ホワイトホームズ,つばめ不動産,グッドフェイス,高山不動産,アルカディア管財,三好不動産,早川不動産,武蔵小杉駅前不動産

  5. 富士リアルティ 永松秀行社長 木造建築強みに、売上13億円

    【企業研究vol.248】富士リアルティ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ