牛丸不動産、高齢入居者に見守りサービス

牛丸不動産,あんしんサポート

商品|2023年02月28日

  • twitter

 熊本市を中心に380戸を管理する牛丸不動産(熊本市)は、高齢者の入居時に見守りサービスの契約を特約として付けることで、管理物件への高齢者の受け入れを進める。2017年ごろから導入を始め、導入数は23年1月末で6件と、同社管理物件に入居する75歳以上の入居者の2割を占めるようになった。

週2回の電話で安否確認

 同社が利用するのは安否確認サービスなどを手がけるあんしんサポート(福岡市)の「シニアあんしん住宅『まごころ』」。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『【賃貸管理会社の経営分析】管理戸数を増やす施策は?2社の事例を紹介』

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. トラスト、投資物件再販で売上13億円超【注目企業インタビュー】

    トラスト

  3. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

  4. 埼玉県川口市、宅配ボックス設置義務化

    埼玉県川口市

  5. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ