Metro Residences Japan、テレワーク用物件の提供を開始

Metro Residences Japan(メトロレジデンスジャパン)

商品・サービス|2020年10月11日

  • twitter

『Terrace Ao』の居室

 サービスアパートメントの運営管理や予約プラットフォームサービスを提供するMetro Residences Japan(メトロレジデンスジャパン:東京都港区)は、テレワークの環境を整えたマンスリーマンション、サービスアパートメント『Terework Pro(テレワークプロ)』の提供を9月より開始した。

需要取り込みと利用促進図る

 現時点での対象物件は、2物件、5戸。一つ目の『ガリシア両国』はJR総武線と都営地下鉄大江戸線の「両国」駅が最寄り駅。専有面積は25~28㎡の1K。利用料は1カ月未満の『スーパーショート』で1日当たり5933円、1カ月以上3カ月未満の『ショート』で月額賃料が17万8000円からだ。二つ目の『Terrace Ao (テラスアオ)』は、JR総武本線「新日本橋」駅、東京メトロ銀座線「三越前」駅など複数の路線が使える立地。専有面積26.3㎡の1Kで、1カ月以上3カ月未満の『ショート』で月額賃料が21万3500円からとなっている。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【その1】賃貸仲介業の実態を探る

    愛媛建物, アップルハウジング, タクシン不動産

  2. オクスト、施工後1カ月で満室

    オクスト

  3. 2020 人気設備ランキング発表

  4. LIFULL、住みたい街「生活便利な郊外」躍進

    LIFULL(ライフル)

  5. 入居者が喜ぶIoT設備 8選(トレンド企画・後半)

    ライフリライアンス, 日栄インテック, Robot home(ロボットホーム), Wiz(ワイズ)

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ