スマホで家の外からクーラーを運転

レオパレス21

企業|2016年07月15日

  • twitter

遠隔家電操作機能を新築に標準搭載


レオパレス21(東京都中野区)は10月から、スマートフォンで遠隔操作ができる家電制御機能『Leo Remodon Remodon(レオリモコン)』を新築物件に標準装備する。

初年度は5000戸、次年度以降は年間1万戸の新築物件に導入していく計画だ。
ファミリー物件は対象外となる。

家電機器のコントロール装置を開発するグラモ(東京都豊島区)の商品を独自にカスタマイズした。
最先端技術を備えた快適な住空間の提供に取り組む一環で、グラモが開発する新機能やセキュリティのシステムを段階的に導入してく方針だ。

『Leo Remodon』は、家の外にいながら、帰宅時間に合わせて自宅のクーラーや照明をつけることができる。
電源だけでなく温度調整など細かい操作も可能だ。
タイマー機能も付帯しているほか、音声認識によって、料理中など手が離せない状況でも操作が行える。
物件に備え付けられた家電に加え、入居者が持ち込んだオーディオ機器など赤外線のリモコン操作型家電にも対応する。
既存物件への後付けも計画しているという。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【その1】賃貸仲介業の実態を探る

    愛媛建物, アップルハウジング, タクシン不動産

  2. オクスト、施工後1カ月で満室

    オクスト

  3. 2020 人気設備ランキング発表

  4. LIFULL、住みたい街「生活便利な郊外」躍進

    LIFULL(ライフル)

  5. 入居者が喜ぶIoT設備 8選(トレンド企画・後半)

    ライフリライアンス, 日栄インテック, Robot home(ロボットホーム), Wiz(ワイズ)

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ