外壁の無料診断サービス開始

リッチロード

企業|2017年06月09日

  • twitter


修繕費用は家主の火災保険を活用

投資物件を販売・管理するリッチロード(東京都新宿区)は1日、保険に加入している管理物件約250棟に対し建物の屋根や外壁などの点検を無料で行うサービスを開始した。

点検はマンション情報の提供事業を手掛けるマーキュリー(同)が行う。点検後、修繕が必要な箇所が見つかった場合には、家主の加入している火災保険を活用して改修を行う。なお、区分マンションの場合は管理組合に対してのサービス提供が可能。

建物の点検時に見落とされがちな屋根や外壁などをプロの点検員の目視で確認し、修繕が必要と判断した場合は写真付きレポートと平面図、修繕費用の見積書を添えて報告する。
 台風などを原因とした板金や漆喰の剥がれ、浮いた釘などを気づかずに放置すると、雨漏りや白アリの被害、部材の落下で傷害事件を引き起こすなど保険が適用されない2次被害が起こる可能性もある。被害が広がらないうちに、いかに早く補修箇所を見つけ対応するかが長期的な賃貸経営ビジネスの収益も左右することになると考え、サービス導入を決めた。

あまり知られていないが、火災保険は何度申請しても保険料が上がることはない。

1年前から試験的に導入し、実績は26件、トータルで約3000万円の保険金額の認定を達成したことから正式に事業化した。診断内容を報告した時点で9割以上が修繕を希望したという。
実際にサービスを受けた家主からは「大惨事が起こる前に対応ができてよかった」との声が上がった。

リッチロードの徳田里枝社長は、「家主の資産価値を上げることを第一に捉えているため、プロによる屋根や外壁の修繕は必要不可欠だと考えている」と話す。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【トップインタビュー】ギガプライズ、ネット提供数、年10万戸超増加

    ギガプライズ

  2. 2020 人気設備ランキング発表

  3. 【不動産DX】オンラインセッションレポート~スマートロック編~

    アサヒグローバル, 三菱地所ハウスネット, ゴールドトラスト, ライナフ

  4. 【不動産DX】オンラインセッションレポート~RPA編~

    ハウスパートナーホールディングス, 日本財託, ディップ

  5. 都市再生機構×フージャースアセットマネジメント、DIYとアウトドアがコンセプト

    独立行政法人都市再生機構, フージャースアセットマネジメント

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ