退去時に約4割がトラブル経験

ハウスメイトパートナーズ

企業|2017年06月28日

  • twitter


引っ越し経験者を対象に実態調査

ハウスメイトパートナーズ(東京都豊島区)は22日、賃貸住宅で一人暮らしの経験がある者を対象に行った、アンケート結果を発表し、4割以上がトラブルを経験していることがわかった。

4月12~13日の2日間、20~40代の引っ越し経験のある男女から「引っ越し時のトラブル経験」に関する実態調査を実施。インターネットを通じて1000人から回答を得た。

その結果、42.6%の者が退去時に失敗やトラブルになりかけたことが明らかになった。
主なトラブルの内容は2つだ。もっとも多かったのは、敷金が戻ってこなかったことで31%にのぼった。
次いで入居時からあった室内の傷や汚れの修繕費を請求されたが26.8%だった。

原状回復費用負担が生じた者の中でも、3割近くが敷金ではカバーできないほどの負担経験があるという。反対に、退去時にトラブルを経験していない者は、入居や退去の連絡・相談は早めにすることや、入居や退出時に写真を撮ることで、未然に問題発生を防ぐ策を取っていることが分かった。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 管理会社に聞く入居者対策 -リフォーム提案編-【後編】

    平和建設, ウチダレック

  2. 【繁忙期速報】1~2月中旬の賃貸仲介契約の動向を調査 ー前編ー

  3. 【関東版】賃貸仲介ランキング2021・トップ10

    チンタイバンク, リビングギャラリー, のうか不動産

  4. 管理会社に聞く入居者対策 -リフォーム提案編-【前編】

    トレジャールーム, 中島住宅

  5. 【クローズアップ】Sumapla、家主と直接つながる部屋探しサイト開設

    Sumapla(スマプラ)

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ