ケネディクスと資本業務提携

SQUEEZE

企業|2018年04月06日

  • twitter

第三者割当増資で8億円調達

宿泊施設の集客・運営サポートを手掛けるSQUEEZE(スクイーズ:東京都港区)は3月28日、ケネディクス(同千代田区)と資本業務提携を締結し、第三者割当増資により総額8億円の資金調達を実施したと発表した。

SQUEEZEが得意とするITやクラウドワーカーを活用した効率的な宿泊施設の運営手法と、ケネディクスの持つ不動産アセットマネジメントのノウハウを相互に提供することが両社の成長につながると考え提携に至った。今後、ケネディクスの子会社でサービスアパートメントを運営するスペースデザイン(同)と連携し、6月15日に施行される住宅宿泊事業法に適合した資産運用を計画していく。調達資金を投入してホテル施設の調達やシステム開発も加速させていく考えだ。

  • 検索
  • 会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 2020管理戸数ランキング 1083社

    2. トップインタビュー 日本管理センター 武藤英明社長

      日本管理センター

    3. Casa、テナント用家賃保証の新商品

      Casa(カーサ)

    4. AR、VRでセンチュリー21と提携

      AR(エーアール)

    5. 三井ホーム、「家中のワークスペースに不満」

      三井ホーム

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    • RSS
    • twitter

    ページトッップ