ミリーヴグループ、民泊に参入

企業|2019年06月09日

  • twitter

『ラ・シック辛島』の外観

マンスリーとのハイブリッド運用

ミリーヴ(熊本県熊本市)の傘下でマンスリー事業などを行うメイワ・リーベル(同)は5月31日、既存のマンスリーマンションで民泊事業を行うハイブリッド運用をスタートさせた。

民泊の対象となる物件は同社がマンスリーマンションとして運用している『ラ・シック辛島』の82戸のうちファミリー向けの3戸だ。1室は50㎡弱の1LDKで最大5名、2室は60㎡強の2LDKで最大8名が宿泊でき、インバウンドなど大人数の旅行者の利用を想定している。

最初にマンスリーの予約を受け付け、その予約と予約の間の空室期間を民泊仲介サイトのAirbnb(エアビーアンドビー)に掲載して民泊の予約を入れる。現在、2LDKの部屋について8月上旬の空室期間を1泊2万5000円で掲載し始めたところだ。

  • 検索
  • 家主ナビ スマート物確
    賃貸住宅フェア2019
    家主向け勉強会「家主の疑問を解消する」知識武装スクール

    会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

    アクセスランキング

    1. 大東建託 建築低迷、営業利益が2割減

      大東建託

    2. ホテルと一般賃貸の間に潜在需要

      OYO LIFE(オヨライフ)、KabuK Style(カブクスタイル)

    3. レオパレス21 中間決算発表

      レオパレス21

    4. 公益財団法人日本賃貸住宅管理協会、簡易宿所向け保険制度を開始

      公益財団法人日本賃貸住宅管理協会

    5. 東京電力パワーグリッドの賃貸住宅がオープン

      東京電力パワーグリッド

    全国賃貸住宅新聞社の出版物

    • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
      賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

    • 展示会の出展先・来場先を探すための
      情報メディア

    全国賃貸住宅新聞社のデータベース

    • 賃貸経営の強い味方
      賃貸管理会社を探すならここから検索

    賃貸住宅フェア2019in名古屋
    LINE@ 最新情報をラインでお届け
    • RSS
    • twitter

    ページトッップ