ビットキー、「置き配」実証実験に参加

ビットキー

商品・サービス|2020年02月15日

  • twitter

 キーテクノロジースタートアップのビットキー(東京都中央区)は、楽天(東京都世田谷区)が参加する環境省委託事業で実施する「CO2排出量削減効果のある新たなラストワンマイル配送モデルの実証実験」に東急(東京都渋谷区)、Yper(イーパー:東京都渋谷区)と参加している。

中古区分のオンライン売買拡大

 5日に開始した実証実験は、スマートロックをマンションのエントランスに導入し、宅配ドライバーが指定された商品を届ける際にのみ入ることを可能とし、住人不在時も想定した「置き配」サービスの可能性を検証するもの。

 社会問題にもなっている再配達の解消策として期待される「置き配」だが、エントランスがオートロックのマンションでは、受け取り手が不在の場合に配達員が建物内に入ることができず、サービス提供できない。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 東急、不動産運営事業を子会社へ移管

    東急

  2. 【特集】賃貸仲介の「来店成約率」どう高める?(1/全3回)

    エル・ディー・ケイ, FPR(エフピーアール)

  3. 【特別リポート】緊急事態宣言、部屋探し店舗の集客の影響は軽微?一都三県の4社に聞く

    平和不動産, Nexture(ネクスチャー), タキナミネクスト, イーアス不動産

  4. 【トップインタビュー】ハウスコム、宅都買収で計211店舗に拡大

    ハウスコム

  5. 宅都HD、賃貸仲介事業をハウスコムに株式譲渡

    宅都ホールディングス, ハウスコム

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ