ヤマダタッケン、ビンテージ感生かして改装

ヤマダタッケン

企業|2020年05月11日

  • twitter

レンガ壁が特徴の『ブルックリンスタイル』の部屋

 賃貸住宅リノベーションの商品が増えている。その中で、ビンテージなデザインで注目を集めているのが、ヤマダタッケン(石川県金沢市)が展開するリノベーションブランド『70年代不動産』だ。同ブランドはマイホーム向けでスタートしたボランタリーチェーンで、2年前に賃貸住宅向けリノベーション『満室化プロジェクト』を立ち上げ、展開している。今回は同社の澤野恵社長に『70年代不動産』事業の展開について聞いた。

3タイプの米国スタイルで満室

『70年代不動産』のノウハウ賃貸に生かす

 『70年代不動産』は石川県金沢市を地盤に住宅販売事業を展開するヤマダタッケンのリノベーションブランドだ。2014年にマイホーム購入者向けに立ち上げたブランドで、1970~80年代の中古住宅をリノベーションし、販売してきた。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【トップインタビュー】ギガプライズ、ネット提供数、年10万戸超増加

    ギガプライズ

  2. 2020 人気設備ランキング発表

  3. 【不動産DX】オンラインセッションレポート~スマートロック編~

    アサヒグローバル, 三菱地所ハウスネット, ゴールドトラスト, ライナフ

  4. 【その3】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    ネクステップ, 寺村不動産, タキナミネクスト

  5. 【その2】賃貸仲介の実態、各社ごとにどう違う?

    遠州鉄道, アメニティーハウス, 福住

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ