学生の賃貸需要に急ブレーキ

市況|2020年08月11日

  • twitter

埼玉大学の正門

 学生にアパートを賃貸仲介する不動産賃貸会社の間で、一人暮らし需要の減少を懸念する声が広がっている。大学のオンライン講義の継続で、遠方の実家に滞在するケースも増え、問い合わせの減少を感じる会社が増えているからだ。学生がアパートを解約して実家に帰るケースもある。それに加えて、外国人留学生の退去後の空室増加を不安に思う会社もあった。影響の程度はさまざま。現場の実態を伝える。

「オンライン講義の継続」が逆風に

 東京都心から電車で約30分、埼玉県・南与野駅近辺で約1000戸の賃貸住宅を管理する三愛ハウス(埼玉県さいたま市)では、近隣の大学の「オンライン講義」継続により、賃貸仲介事業がダメージを受けている。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【トップインタビュー】ギガプライズ、ネット提供数、年10万戸超増加

    ギガプライズ

  2. 【実態調査】賃貸管理が売上高に占める割合って?一人当たり管理戸数の普通は?

    住みかえ情報館, 三幸, 湘南宅建

  3. 近鉄不動産、ワーケーションを試験提供

    近鉄不動産

  4. 2020 人気設備ランキング発表

  5. 【トピックス】原状回復費の保証広まる

    学生情報センター, ランドネット, アーバンクリエイツ, Warranty technology(ワランティテクノロジー)

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ