国土交通省、不動産取引オンライン化に意欲

国土交通省

ニュース|2020年11月02日

  • twitter

 10月の中旬から不動産取引のオンライン化に向けた動きが活発化している。22日、国土交通省の赤羽一嘉大臣は、河野太郎内閣府特命担当大臣、平井卓也デジタル改革担当大臣と、行政のデジタル化・規制緩和を強力に推進するための会合を実施。不動産取引のオンライン化等を早期に実現すべく、デジタル化関連の一括法案の整備への協力を要請した。

赤羽大臣が法案整備に言及

 12日に開かれた規制改革推進会議の成長戦略ワーキング・グループでは、国土交通省が「電磁的方法による提供を可能とするよう、宅地建物取引業法の関連規定について、直近の法改正の機会を捉えて速やかに改正措置を講じる」と表明。売買取引のIT重説に関しては、社会実験の結果を今年度中にまとめ、検証検討会を開催した上で、特段の問題等がなければ、早急にガイドラインを改定し、可能である旨を明らかにするとした。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 東急、不動産運営事業を子会社へ移管

    東急

  2. 【特集】賃貸仲介の「来店成約率」どう高める?(1/全3回)

    エル・ディー・ケイ, FPR(エフピーアール)

  3. 【特別リポート】緊急事態宣言、部屋探し店舗の集客の影響は軽微?一都三県の4社に聞く

    平和不動産, Nexture(ネクスチャー), タキナミネクスト, イーアス不動産

  4. 【トップインタビュー】ハウスコム、宅都買収で計211店舗に拡大

    ハウスコム

  5. 宅都HD、賃貸仲介事業をハウスコムに株式譲渡

    宅都ホールディングス, ハウスコム

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ