家主と入居者を守る火災保険のオプションは?

その他|2020年11月11日

  • twitter

 ここ数年、集中豪雨による河川の氾濫が日本列島を襲う事態が毎年発生している。そこで重要度が増してくるのが保険選びだ。

 火災保険は、どんな特約を付帯しているかが非常に重要だ。管理会社が家主に対してアドバイスができれば、家主や入居者を守ることにもつながる。どんなトラブルに対し、どんな特約が有効なのかを紹介する。

主契約では該当しない事故をカバー

火災や自然災害以外にも適用可

 「火災保険」という名称のため、中には火災にしか適用されないと思っている家主もいるかもしれない。だが、補償対象は多岐にわたる。火災のほか、落雷や風災、雹(ひょう)災などの気象による災害が一般的だ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 【調査】管理士資格の取得状況①

    大東建託パートナーズ, アムス・インターナショナル, 長谷工ライブネット, 公益財団法人日本賃貸住宅管理協会

  2. 髙松建設、東京都心に新築賃貸マンション完成

    髙松建設

  3. 仲介・管理会社ノート 家主との関係構築術編⑤ ~前編~

    タキナミネクスト, アルカディア管財, アート不動産

  4. 光ジェネシステムズ、空き家を学童保育施設に改修

    光ジェネシステムズ

  5. 重説書面の電子交付実現間近

    公益財団法人日本賃貸住宅管理協会, 湘南らいふ管理, 明和不動産

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ