【実態調査】リフォーム事業って実際いくら稼げるの?何人体制が普通?③

CISレジデンス, オールハウス, 東郊住宅社

その他|2020年12月10日

  • twitter

八王子駅前店の店舗内装

 賃貸管理で発生する関連業務の一つが修繕だ。管理会社は退去後の原状回復工事や壁紙の張り替えなどを行い、管理物件の競争力を維持・強化する。ただし、修繕業務の体制や力の入れ具合はさまざま。3回目の今回は管理戸数2000戸周辺のCISレジデンス、オールハウス、東郊住宅社の3社を紹介する。

CISレジデンス、1年前からリフォーム注力

デザイン重視で物件競争力強化

 管理戸数2500戸のCISレジデンス(東京都八王子市)は、売上高約4億円のうち、リフォーム事業の売り上げは30%を占め、35%の売買・賃貸仲介事業に次ぐ2番目の事業として重要視している。1年前に管理物件の入居率を高める目的で、定額リフォーム事業『イメチェン』を手掛けるココテラス(東京都港区)と業務提携。デザイン性の高いリフォームで競争力を上げていく。

CISレジデンス 基本情報・管理・仲介・リフォーム情報まとめ

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. LPガス法改正、方針示す

    経済産業省

  2. JR東日本、不動産の新会社

    JR東日本,JR東日本不動産

  3. LPガス、7月から法改正

    経済産業省

  4. ロフトコーポレーション、ガレージアパート事業に注力

    ロフトコーポレーション

  5. 日本情報クリエイト、リアプロを吸収合併

    日本情報クリエイト,リアルネットプロ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ