エスアンドティ、入居者に設備の使用感を聞く

エスアンドティ

企業|2021年01月24日

  • twitter

初回開催時の様子。会議室を借りて行った

 不動産コンサルティングを行うエスアンドティ(埼玉県蕨市)では、住宅設備機器販売企業の日設(同川口市)と共同で、住宅設備機器メーカー向けの『Rent House Improvement(レント・ハウス・インプルーブメント)』を開催している。LIXILやパナソニックなど、取引のあるメーカー企業の担当者を招き、製品が実際に入居者からどう使われているかをフィードバックする場だ。

メーカーにフィードバック、開発の参考に

 エスアンドティとしては、実際にメーカー担当者と話す機会が設けられ、製品に関する知識を得られるというメリットがある。さらに、そこで得た情報を、リフォーム時の製品選択に生かせるという。「メーカー側が想定した方法とは違った使い方をする入居者は少なくないと感じていた。管理会社という入居者により近い立場であれば両者の溝を埋められると考え、企画した。今後の製品開発に役立ててほしい」と大原亨店長は話す。

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 管理会社に聞く入居者対策 -リフォーム提案編-【後編】

    平和建設, ウチダレック

  2. 【繁忙期速報】1~2月中旬の賃貸仲介契約の動向を調査 ー前編ー

  3. 【関東版】賃貸仲介ランキング2021・トップ10

    チンタイバンク, リビングギャラリー, のうか不動産

  4. 管理会社に聞く入居者対策 -リフォーム提案編-【前編】

    トレジャールーム, 中島住宅

  5. 大東建託、首都圏トップはみなとみらい線

    大東建託

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ