NOW ROOM、短期貸し住まい検索アプリ

NOW ROOM(ナウルーム)

ニュース|2021年03月25日

  • twitter

 マンスリー、ウイークリーなど短期貸しする住まいの検索アプリ『NOW ROOM(ナウルーム)』の利用者のうち、20~30代の会社員が6割を占めることが分かった。テレワークが普及し、郊外に住んでいた若者が都内に引っ越すケースや、自宅とは別にテレワーク専用の部屋を借りる人が目立ち、成約単価は8万~13万円で、サービスを開始した2020年5月ごろに比べ、上昇しているという。

利用者の6割が20~30代の会社員

 利用者の平均入居期間は2.5カ月だ。同アプリを運営するNOW ROOM(東京都渋谷区)の千葉史生社長は「延泊や掲載物件への住み替えなどで、リピート率は30%。コロナ下の住まいニーズをつかんでいきたい」と話す。アプリ登録者数は2万8000人で、月間600人以上が利用する。

 サービス開始から9カ月で、物件掲載数を5万室とした。掲載数は毎月1万室ほど純増し、掲載物件の7割を1都3県が占める。

 部屋探し、契約手続き、支払いをスマートフォンで完結でき、保証会社の入居審査も30分程度で終えることができる。書類記入は不要で、手続きは全てオンライン上で完結する。サービス開始前はインバウンド需要を見込んでいたが、サービス開始時期と新型コロナウイルスの感染拡大が重なり、運営開始直後は国内旅行者や、住む場所にとらわれないフリーランスにターゲットを絞った。

NOW ROOM 千葉史生社長の写真

NOW ROOM
東京都渋谷区
千葉史生社長(38)

 

(3月22・29日2面に掲載)

おすすめ記事▶『NOW ROOM、家賃保証と家財保険を提供』

検索

会員限定 ランキングデータ 全賃だからわかる、日本全国各業者のランキング

アクセスランキング

  1. 賃貸住宅の浴室特集①

    不動産情報サイト事業者連絡協議会, キッチン・バス工業会

  2. コロナ下で変わる地方移住特集①

    ふるさと回帰・循環運動推進・支援センター, マチモリ不動産, LIFULL(ライフル)

  3. IRIS、LGBT向けの CBRE Global Investors Japanと連携

    IRIS(アイリス), CBRE Global Investors Japan(シービーアールイーグローバルインベスターズジャパン)

  4. 大和ハウス、5年後に売上300億円目指す

    大和ハウス工業

  5. イタンジ、入居状況を自動回答する機能、提供

    イタンジ

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ