ジェクトワン、空き家所有者への調査や啓発活動推進

ジェクトワン

データ|2021年06月10日

  • twitter

 不動産の売買仲介、空き家活用事業を展開するジェクトワン(東京都渋谷区)は、空き家の有効活用を促すための調査や啓発活動に力を入れる。

不動産会社に相談との回答47.4%

 2月に同社が行った東京都の空き家所有者に対する意識調査では空家等対策の推進に関わる特別措置法の認知度は半数以下、特に空き家を所有している年数が長いほど認知度が低いという結果が出た。

 若年層や放置年数が短い所有者ほど空き家を貸す、または売ることを検討する傾向にあった。

 空き家の相談は47.4%が不動産会社にしており、役所や公的な相談窓口へは10.4%にとどまった。一方で、8割が対応に不満を感じている。

 空き家活用の啓発では、「令和2年度民間空き家対策東京モデル支援事業」として、2020年9月から、21年3月まで空き家所有者への意識啓発活動を行う。高齢者向けにオリジナルのエンディングノートやパンフレットの配布をし、セミナーも開催する。

 空き家を相続する予定の30~50代の子世代向けには実家や自宅について必要な備えを時系列でチェックできるマップを配布する他、広告動画の配信も行う。

 その他、同社オウンドメディアにて空き家の啓発、活用促進のコラムの掲載も行う。

 地域コミュニティ事業部印南俊祐シニアマネージャーは「空き家所有者は面倒くさい、特に困っていないという理由で放置している。今後は高齢者層との接点が多い業界との業務提携を通じアプローチする他、相談相手になりやすい孫世代を通して間接的に啓発活動をしていきたい」とコメントした。

 同社は空き家活用事業『アキサポ』を展開。空き家所有者から定期借家で物件を借り受け、リノベーションして貸し出す。16年からスタートし、5年間で34件(5月末時点)の実績を積み上げてきた。

(6月7日19面に掲載)

おすすめ記事▶『ドルマ、『空き家マンスリーネット』をリリース』

検索

アクセスランキング

  1. 【資格紹介】賃貸業界で使える!不動産関連資格15選

    一般財団法人不動産適正取引推進機構,一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会,IREM JAPAN,国土交通省,NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会、一般社団法人金融財政事情研究会,一般社団法人ホームステージング協会,東京商工会議所,一般社団法人相続診断協会,公益財団法人日本賃貸住宅管理協会,一般社団法人家族信託普及協会,NPO法人日本ホームインスペクターズ協会,一般財団法人職業技能振興会,公益財団法人不動産流通推進センター一般財団法人日本不動産コミュニティー,一般社団法人投資不動産流通協会

  2. 節税保険、包囲網狭まる

    金融庁,マニュライフ生命保険,渡邊浩滋総合事務所

  3. GATES、メタバースで賃貸仲介店舗

    GATES(ゲイツ),ANAP(アナップ)

  4. Mysurance、未加入や更新漏れを解消

    Mysurance(マイシュアランス),損害保険ジャパン

  5. 【賃貸管理会社の経営分析 ~受託営業編~】グループ会社とのトータル管理をアピール

    日本住宅流通,カンエイ,大和ハウス工業,神崎建設工業

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ