ハウスメーカーの主力は土地活用

新和建設, 日興ホーム, 出雲土建, 上村建設, アイケンジャパン, 大東建託

企業|2021年06月28日

  • twitter

中国・四国エリア、岡山の新和建設が首位獲得

 中国・四国エリアでは7社から有効回答を得た。戸数ベースで用途の内訳を見ると、土地活用が約84.2%、自社開発が約15.7%。1棟当たりの平均単価は集合タイプで約2億2028万円、戸建てタイプで約2647万円だった。建物の構造の比率は、RC造が約78.5%、木造が約21.4%と、RC造の割合が高かった。また、戸建ての割合は9.8%となっている。

 1位は9棟272戸の新和建設(岡山市)。完工高は19億5640万円だった。主に既存顧客からのリピート受注によって、2019年度の完工実績をキープした。3月末時点での受注残は8棟243戸。用途は土地活用が100%。構造はRC造が100%で、間取りは1R・1Kが76%、1LDKが24%となっている。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 2021年賃貸経営管理士受験、過去最多の3万人超

    一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会, Kenビジネススクール

  2. 東急、定額制住み替えサービス第2弾開始

    東急

  3. 大和ハウス工業など大手で賃貸住宅建築が復調

    大和ハウス工業, 大東建託, 積水ハウス, 旭化成ホームズ, スターツコーポレーション

  4. 野村不動産、シェアハウス参入

    野村不動産ホールディングス,野村不動産

  5. アパマン爆発事故、和解成立

    アパマンショップリーシング北海道, 北海道合同法律事務所

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ